結婚指輪は永遠に身につける~ラブフューチャー~

指輪

歴史あるブランド

歴史

結婚指輪

ヨンドシーは国内で1972年誕生しました。名前の由来は水温4度は氷の張った水の中で唯一、魚たちが生息ができる温度です。そしてロゴとして見た時に世界の人が誰でも読む事ができる共通の記号であることでこの名前が付けられました。ヨンドシーは高級ブランドがプラチナやゴールドで使用しているのに対して毎日付けられる普段使いのファッション性のあるジュエリーを目標としてシルバーを使用したのが始まりです。また婚約指輪や結婚指輪なども扱っています。プレシャスブライダルと言われる最高純後99パーセントの厳しい品質基準をクリアをしたプラチナと厳選されたダイアモンドを使っている商品もあります。なので、品質管理に徹底しています。そして職人や店頭スタッフなどによる厳しいチェックで店頭に販売をしています。

大きな特徴

ヨンドシーの結婚指輪の大きな特徴は付け心地と品質のこだわりです。徹底的に機能的に普段から付けられるようになっています。デザインはシンプルを重視しています。指になじむように結婚指輪の裏側にも丁寧に磨いています。そうする事で、肌に優しく丸みをもった結婚指輪になっています、裏側いはヨンドシーの刻印を施しています。また世界中から4cの基準で厳選したダイアモンドを使用しています。また毎日つけても変色をしないプラチナを使用しています。またピュアプラチナといわれる最高級のプラチナを用いたシリーズもあります。他にも定番の結婚指輪の他にもディズニーコレクションなどもあります。なので、多くの方にニーズに合った結婚指輪を提供する事ができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 結婚指輪は永遠に身につける~ラブフューチャー~ All Rights Reserved.